読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

for HAPPY Hamuji

27歳にしてアルコール依存症も末期まで進行していた私‥‥‥断酒して人らしく生きたい

♡7/08 断酒16日目【酔っ払いの奇行】

みなさん、金曜の夜‥‥

いかがお過ごしでしょうか?

 

私は、ゲームしたりテレビ観たり、ワンちゃん達と戯れたりのノンアルコールの平和な夜に、炭酸水で乾杯しています(^ω^)人(^ω^)

 

今日は、過去の自分の画像を見ていて、改めて 酔っ払いは奇っ怪な行動を平気でするな~!と恐ろしくなり ました((((;゜Д゜))))

 

奇っ怪なだけなら、まだいいんですが、言葉が無いくらいにどうしようもない‥‥‥

 

戻りたくない断酒前の私を、忘れないためにも Blogに残しておこうと思います!!!

 

まず最初に、この画像‥‥

f:id:hamujikun:20160709022406j:plain

 

一見すると、普通の中華料理屋のレシートなんですが‥‥

よく見ていくと、人数は1人(私だけ)、時刻は04:51、会計 6640円(笑)

 

ご存知の方も多いと思いますが、大衆食堂である日高屋は、1000円もあれば お腹いっぱい食べてお釣りが来るお店です

 

そして、ラーメン屋と同じく 回転の早い店‥‥

 

そんな店内に、酔っ払って 延々とお酒やおつまみの注文を繰り返す 20代の女‥‥(゜Д゜;)

私は自分以外に、こんな20代女 見たことが無い‥‥

 

勝手に吞んで一人で飛び出しておいて、酔っ払って彼に何度も電話し、最終的には 持ち合わせが足りず 会計を支払いに来てもらう始末(涙)

 

果てまで吞んでいる私は、きっと連れて帰るのも一苦労だったはず‥‥

 

今でこそ、どれだけ迷惑極まりない行動だったか、こんな私を連れ帰る気持ちはどんなだったかと、反省もできるし ごめんなさいの気持ちでいっぱいにもなりますが

当時の私は、悪びれもせずに 帰宅して早々に寝て

起きれば全快で、またせっせとお酒を買いに行きました

 

 

人を振り回すだけ振り回し、どんなに迷惑や心配をかけても省みず

お酒さえ呑めていれば、何を失ってもいい‥‥

そんな考え方で日々生きていた私

 

 

自分でも、心のどこかで 酒に溺れて破滅する(死ぬ)のを待っていたのかもしれない‥‥と、最近思います

 

周りに いつか見放されるのが怖かった

愛する人たちを不幸にしてきた自分が許せない、でもアルコールだけは手放せない

唯一、私を救ってくれるモノだと信じて疑わなかった

 

アルコールと共に破滅するなら本望だと、心まで侵されていた私は 本気でそう思ってました‥‥

 

 

それでも、私は断酒に踏み切ることができた

 

これがどんなに奇跡的なことなのか、幸せなことなのか、今の私は痛感できる

 

 

これから先の人生、私の未来は、何としてもアルコールに奪われない!

死ぬまで現役で闘います!!!

 

明日も、ノンアルコールでhappyな1日にしましょう♡♡♡