読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

for HAPPY Hamuji

27歳にしてアルコール依存症も末期まで進行していた私‥‥‥断酒して人らしく生きたい

♡7/19 断酒27日目【長すぎる1日‥‥‥前編】

今日はまず、この1枚から‥‥‥♡♡♡

タイトルをつけるなら、『どこか誇らしげな まさる』ですかね?

f:id:hamujikun:20160720034543j:plain

 

1日1日、飲酒欲求と闘ってきて27日目‥‥

 

昨日もしっかりBlogは更新したんですが、実は猛烈な飲酒欲求との闘いの真っ最中だったんです

 

そして、地獄の時間の真っ最中でもありました‥‥‥

 

 

 

時は、弟の家に 初めてお呼ばれされた日の夜にさかのぼります

 

昼間会ったばかりなのに、弟から不在着信があり、すぐに折り返すと

普段どんなに仕事がキツくても、弱音など吐かない弟が「吐き気と下痢で、物凄く苦しい‥‥」と、助けを求めてきました

 

母が慌てて弟の家へ向かい

実家に居るとき 母と同じ部屋で寝ている私は、部屋に一人になりました

 

そして父は、毎晩早寝‥‥

 

悪魔が私に囁きました

『今なら、誰にもバレずにwhiskey買いに行けるよ? コンビニまで走りなよ! 誰にも監視されない夜なんて滅多に無いチャンスじゃん!!!』と‥‥‥

そう囁かれた瞬間、私は財布を手に

またコンビニへ走っていた‥‥‥

 

父が起きて、私が居ない事に気付いたらどう言い訳しよう?

頭によぎった そんな問いで、私の足は止まらなかった

 

誰にもバレず、無事にwhiskeyとつまみ、そして“無くなったから、買いにいった”という言い訳用の煙草と炭酸水、whiskeyを入れて持ち歩けるように 同じ色のほうじ茶(ペットボトルが欲しかっただけ)を買ってきました

 

でも、この行動が 地獄の時間の始まり でした

 

またしても、後は呑むだけ!という状況‥‥‥

 

彼に言われ、whiskeyを流し捨てたあの日から、まだたった数日しか経ってないのに何故また?

頑張っている弟と会ったその日に呑むの?

その弟が苦しんでる時間をチャンスにして買ってきたwhiskey‥‥‥吞むの?

 

買うところまでは、ほぼ何の躊躇いも無く 実行できる

でも、“一口呑む” これが出来ない‥‥

 

“呑みたくてたまらない自分”と“絶対に呑んじゃいけない!と思う自分”の五分五分の闘い‥‥

呑むことも捨てることも出来ず、地獄の時間が流れる

 

 

少しでもいいから、後者の自分を後押しして‥‥

そんな思いで 母や彼にラインをする

 

彼とのやりとり

f:id:hamujikun:20160720050136j:plain

 

母とのやりとり

f:id:hamujikun:20160720050205j:plain

 

母や彼は、私がwhiskeyを眺めながら

こんなラインをしてたとは、夢にも思わなかったはず‥‥

 

 

少しでも、後者の私が優勢になればwhiskeyは流せるのに

前者の私は一歩も退かない‥‥

 

そして、そんな攻防を頭と心でしている私は、一睡も出来ず

去年亡くなった私の息子の命日を迎え

早朝07:00 父とお墓参りへ向かった‥‥

 

墓石を前に、一心不乱に草をむしり

“どうかどうか、whiskeyを絶対に呑んでやると一歩も退かない自分に打ち勝てますように、力をかしてください‥‥助けてください‥‥”

 

お墓に花を供え、線香を焚き、そう願った

そして、酒浸りの私のお腹の中に居ることに耐えきれず、早産で死んでしまった息子に懺悔した‥‥

 

 

お墓を後にし、父がコンビニで朝食と昼食を買ってくれた

私が選んだのは、どれもつまみのようなモノばかり‥‥‥

呆れるほど、ヘドが出るほど 酒に囚われている私を 昼過ぎに彼が迎えに来た