読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

for HAPPY Hamuji

27歳にしてアルコール依存症も末期まで進行していた私‥‥‥断酒して人らしく生きたい

♡7/24 断酒32日目【彼の口癖‥‥】

今日の彼とのラインのやりとり

 

f:id:hamujikun:20160725034755j:plain

 

「大人しくしてる?」って、彼の口癖なんです‥‥

 

彼の目が届かない実家に居る時はもちろん

彼の家に居ても 彼が仕事やGymへ行き、私が1人のときは必ず、“大人しくしてるか”、“一人で出掛けてないか”、“酔って何かしでかしてないか”と、逐一確認する‥‥ 

そして私からの返信が無い場合

実家にいるときは母に電話をして状況を把握し

彼の家にいる時は すっ飛んで帰ってきます

 

 

出会い付き合ってから1年2ヶ月程ですが、彼にとって私は、【一人にしておくと何をしでかしてるか分からない、一人にしてはいけない】存在になってました

 

“毎度 お騒がせな子”って皆さんの周りにも一人や二人居ると思うんですが、その域を遙かに超えてたんですね‥‥‥

 

 

彼と出会った頃

私は自分の誕生日の 後祝いウィークの真っ最中で、兎に角 吞むわ吞むわの日々でした

f:id:hamujikun:20160725042826j:plain

 

今日のBlogの内容は、ちょうど1年2ヶ月前の この写真がきっかけです‥‥‥

 

この時は、“断酒”という言葉さえ知らなかった私‥‥

周りからの「アル中になっちゃうよ~!あ、もうなってるか!」等の言葉も、言われ慣れてた私‥‥‥

アルコールに囚われ過ぎて、人を好きになる感情を失ったと確信していた私‥‥

 

それでも、この数日後に彼に始めて逢い、その日に“この人好きだ、付き合いたい”と思ったんです

 ほどなくして、彼の【私からお酒を遠ざける闘い】が始まります

 

素面で飲酒欲求が無いときの私がどんなに彼が好きで 彼を1番に考えていても

ひとたび飲酒欲求が来れば、有無を言わさず お酒が断トツ1番になってしまう私

 

それでいて、酔いが回り酩酊状態になると 飲酒欲求が満たされ、また彼の事を思いだし、電話をして「迎えに来て」だの言い出す私

 

 

ホントに、二重人格みたいだ‥‥‥(“みたい”は要らないか)

 

 

幸い、素面で飲酒欲求の無い私は、彼の事が断トツ1番好きなので、この状態の私は彼の言ったことを素直に忠実に聞きました

 

彼以外の男性とは一切連絡を取らなかったし

少し時が経ち段階が進み、電話帳やラインの友達から男性を一括削除しろ という要請も すんなり承諾(笑)

一人での外出も避けました

 

彼のお陰で、私の“吞むための繋がり”が、どんどん切れていき

外での飲酒トラブルが徐々に減っていきます

 

ただ、外で吞めないなら 家で隠れて吞む(最終的には酩酊状態に陥る私は、いつもバレてましたが)‥‥‥‥ので、家や家から飛び出した先々でやらかすようになりました

 

 

今思うと、トラブルメーカーの私が家に居るようになってからの方が、目の届くところで色々やらかすので、かえって 彼にとっては負担増だったのかもしれません

 

そんなこんなで、断酒を決める前日(6/22)まで、私はどうしようもなくお酒に溺れていて‥‥‥

 

見放さず、諦めず、今もそばに居てくれる彼に感謝しきれません

 

 

彼と付き合ってから飼った、2匹目のこの子

f:id:hamujikun:20160725054046j:plain

 

こんなに小さかったのに、赤ちゃんだったのに‥‥‥

私が酩酊してる間に成犬になり

今では、ワガママお嬢様な性格で、私を笑わせてくれます♡♡♡

 

 

お酒の無い生活、平和です‥‥‥♡

何をしなくても、何が無くても、平和な時が流れるだけで、幸せです‥‥‥

今の私は、そう思えるんだ、そう感じれるんだ‥‥この事実だけで幸せです

 

 

家族や彼、周りに居てくれる人たちが いつか安心して 私を一人にできると思える日が来ますように‥‥‥

 

今日も1日、ノンアルコールでhappyな1日にしましょっ♡♡♡